棚越鯉伝説

昔むかし、タナコシという村に

それはそれはきれいながおりました

作品情報

「棚越 鯉伝説-たなこしコイでんせつ-
オリジナルボイスドラマ

ジャンル:ラブコメディ
作品頒布:2018年春M3、音けっと、BOOTH(ダウンロード販売中)
価格  :500円

作品内容
・ドラマ(60分程度)

あらすじ

緑豊かな山あいの集落、棚越村。
その村には古より伝わるとされる「鯉伝説」なるものがあるのだが、
村に住む青年、駒月昭人はなんとその胡散臭い迷信・鯉伝説に

巻き込まれてゆくのであった。
満月の夜、田舎の汚くてくさい池のほとりにいたのは

ナイスバディの金髪美女だった!?

 

登場人物

駒月 昭人 (18)

真面目で堅物。伝説や伝承の類は信じないが

池の鯉のおねだりには抗えない。

遅めの思春期がやってきた。

Please reload

コイちゃん

金髪ボイン美女。

カタコトしかおしゃべりできない。

​夏の満月の夜、棚越の池にいた。

Please reload

池の鯉

山吹黄金。臭い池にいる。

人間が池の傍を通ると口を開けておねだりする。

食い意地が張っていてデブ。

Please reload

浅見 陽太 (18)

昭人の幼馴染。陽気のヨウタ。

コミュ力が高く、堅物のアキとも仲が良ければ

カタコトのコイとも難なく意思疎通ができる。

Please reload

ばあちゃん

昭人のばあちゃん。

​棚越鯉伝説が大好き。

​ロマンチックババア。

Please reload

 

スタッフ

素材

コイちゃん  藤崎絵留

駒月昭人   宮司道章造

浅見陽太   中嶋有志

ばあちゃん  七瀬真結

少年アキ   河野トリ

少年ヨウ   水野弥生

村民     いるだーな

​       来生華

​       ひらのみふみ

​       せんぷーき

「愉快!タナコシ盆踊りミュージック(仮)」

 歌唱   橘花音

 作詞   壱屋うい

 作曲   みなづき

イラスト  枡子

脚本    壱屋うい

​企画    CM Laboratory

 

​© 2018 by CM laboratory

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now